• ホーム
  • 小さい胸は嫌!胸を大きくしたい!バストアップマッサージとは?

小さい胸は嫌!胸を大きくしたい!バストアップマッサージとは?

2020年01月24日

豊満なバストは女性の憧れであり、形の良い豊かなバストを手に入れるためには、バストアップマッサージを習慣にすることです。デコルテや胸を適度な力でマッサージをすることで、血液の巡りが良くなります。理想の胸にサイズを目指すために必要なホルモンも栄養も、血行が良ければそれだけ順調に運ばれるのも利点です。女性ホルモンや乳腺をもっと発達させる栄養成分を、乳腺へ届ける必要があります。

毎日のバストケアに取り入れることで乳腺が刺激されて、胸にボリュームが出ますし、ハリも同時にアップです。胸がしぼんだようになっていたり、左右の大きさに違いがあったり、ハリが無くなったというお悩みにも対処できます。前よりもバストトップの位置が下がってたり、女性らしい胸のラインが崩れてきたときにも、効果があるのがバストアップマッサージです。

実際にケアをする時にはバストを優しく包み込むようにして、手は下から上の方向へ動かすようにします。特にもみほぐしたいのは鎖骨や脇の下あたりであり、乳腺へ向かう血管がたくさんあるからです。老廃物が溜まりやすい体内ですが、リンパの流れが良くなることで、さらなるバストアップ効果が期待できます。

必ずオイルやクリームを使い、肌の滑りをスムーズにするのもポイントです。冷えた状態よりも体が温かい状態がベストなので、お風呂上りや入浴中に行います。時間としては10分から15分くらいが目安であり、できるだけ毎日行うことです。メリハリのある谷間やハリのある胸を手に入れるのも、毎日の努力で夢ではありません。

同時に取り入れたいのがバストアップをサポートするサプリであり、マッサージで血行が良くなれば含有する有効成分も力を発揮しやすくなります。飲めばすぐに劇的に効くわけではないものの、バストアップのために内側から働きかける栄養成分でのお助け役です。

最も有名なのは植物のプエラリアミリフィカが原料のプエラリアであり、有効成分はイソフラボンになります。植物性エストロゲンともいわれていますが、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあるのが特徴です。大豆よりも含有するイソフラボンの量は、大豆よりも40倍も多く含まれています。

美肌に効くとされるプラセンタも、バストアップ作用が期待できるサプリです。肌の新陳代謝を促進させるプラセンタは、バストに弾力やハリをもたらします。女性ホルモンの分泌を調整するのが、動物性プラセンタの強みの一つです。

下着にも注目であり、バストアップをサポートする専用ブラを使うこともできます。普通のブラとは違い、装着するだけで自然なバストアップを期待できる優れものです。胸のお肉は二の腕やわきの下に背中へ流れやすいですが、バストにすべて戻して綺麗にバストの形を整えます。

はみ出した胸のお肉がバストに集まるので、胸の形が綺麗に整いますし、正しい位置にお肉が集結して綺麗にバストアップできる方法です。装着をした際の見た目としても、寄せるのでボリュームアップしますし、谷間メイクもできます。