• ホーム
  • 酒粕ダイエットは美容健康に効果あり!そのレシピとは

酒粕ダイエットは美容健康に効果あり!そのレシピとは

2020年03月16日

日本酒は世界からも注目をされていますが、その製造工程で生まれるのが酒粕です。ダイエットにも役立つものであり、酒粕の持つ栄養素こそが美容や健康に役立つ根拠といえます。チアシードやキヌアなど様々なスーパーフードがあり、モデルや海外セレブも取り入れていますが、酒粕は日本が誇るスーパーフードです。

伝統的な日本の発酵食品であることも健やかさや美しさへ導く根拠であり、高い栄養価が秘められています。レシピはとても簡単であり、普段の料理に少しだけ加えるだけです。

いつも食べるお味噌汁に加えたり、納豆に混ぜてよくかき混ぜて食べることもできます。飲み物で摂取したい際のレシピとして、好きな果物を搾ったジュースに加えると、果物に含まれる酵素も一緒に摂取することが可能です。自然の甘みがあるのが果物なので、より飲みやすさが増します。

最も日本人に馴染みがある酒粕のレシピは甘酒であり、水と砂糖に塩少々の材料で簡単に完成です。鍋の中でトロトロになるまで過熱して出来上がりですから、温かい出来立てを飲むことができます。夏は冷やして飲むのも良いですし、バナナと一緒にスムージーにしたりアレンジも可能です。肩ひじ張らず毎日の料理に少しプラスするだけで、穏やかなダイエット効果につながります。

なぜ健康パワーが高いのかというと、タンパク質のレジスタントプロテインが秘訣です。胃腸内では消化されにくい特徴があるタンパク質であり、油分を捕まえてくれる食物繊維のような働きをします。体内にすべての油が吸収をされることなく、体外へと排出されるのもダイエット効果につながるポイントです。

麹と米を発酵させるのが日本酒の製造工程であり、それにより旨味の引き立つ日本酒ができます。栄養成分は麹菌の働きで、体内にとても吸収をされやすい状態になります。骨のもろくなる骨粗しょう症予防にもなるのは、健康な骨の組織を壊す物質を強力に阻害するためです。動脈硬化の予防をはじめ認知症や心疾患の予防や、悪玉コレステロールを減らすことも期待ができます。

女性が高い関心を持つ美容にも効果をもたらすのが酒粕であり、美肌にも一役貢献してくれる嬉しい存在です。豊富な食物繊維を含みますので、便秘がちな腸内の便を一斉除去して排泄を助けます。含まれるビタミンB群も豊富ですが、皮膚の代謝を促進させるので、ターンオーバーを正常化して、あらゆる肌トラブルも解消へ導くのもメリットです。停滞気味の体内の血流を促すのも酒粕の力ですから、栄養が肌全体に行き渡りやすく、保湿力を高めて乾燥肌改善にもなります。

余計な脂肪の排出を促すのは、レジスタントプロテインが含まれているためです。コレステロールや余分な脂肪をキャッチして、排便時に一緒に排出をさせます。豊富なビタミンB群の働きにより、新陳代謝が促されますし、内臓脂肪の燃焼効果もパワーアップです。酒造りをする杜氏さんの手はほぼ例外なく、白くてしっとりとしています。これは酒粕に含まれる成分の働きであり、メラニンの作用を抑えるので、シミの発生も防ぐ美白効果も優れた部分です。